一般演題の座長・演者の皆様へ

1.登壇および発表の形式

「現地登壇」のみとなります。ライブ配信・オンデマンド配信はありません。

2.現地登壇の注意事項

(1)当日の受付について

  • 場所:総合受付 4F第1会場(コンベンションホール)前のホワイエ
  • ご登壇時刻の25分前までに総合受付にて、受付をお済ませください。
  • 受付の際、発表データ(USBにて保存)をご提出ください(当日はデータの修正を受付けませんので、予めよく確認されたものをご提出ください)

(2)発表に関する注意事項

  • 使用する視聴覚機材は、PCプロジェクター(Power Point)とさせていただきます。
  • 当日映写する発表用PowerPointデータはUSBでお持ちいただき、受付の際にご提出ください。
  • ご担当プログラム開始時間の5分前までに「座長席」「演者席」にご着席ください。
  • PC本体をお持込みの場合、必ず事前に日本産業保健法学会第4回学術大会運営サポート事務局〈合同会社アルテミュニティ mail:info▲ultimunity.org (▲を@に置き換えてください)〉までお問合せください。

3.COIについて

ご発表の中で、COIの開示が必要となるものに関しては、必ず開示をお願いいたします。開示の際は、タイトルの次のスライドに【様式1】または【様式2】のどちらかを挿入してください。

書式等は以下からダウンロードできます。
利益相反(COI)の開示について(様式1・ワイド画面用)(PowerPointデータ)
利益相反(COI)の開示について(様式2・ワイド画面用)(PowerPointデータ)

利益相反(COI)の開示について(様式1・標準画面用)(PowerPointデータ)
利益相反(COI)の開示について(様式2・標準画面用)(PowerPointデータ)

【COI(利益相反)自己申告が必要な基準】
発表研究に用いた薬剤・測定機器・器具・質問票・ソフト・システムと関連する、または、それらの成果を利用する目的で関与する企業・法人組織・営利を目的とする団体等(以下、当該企業等と略す)と、演題登録日から過去1年以内に以下に該当する関係がある場合、「利益相反に該当する」と判断してください。

A)当該企業等の役員、顧問職で報酬額が年間100万円以上
B)当該企業等の全株式の5%以上の所有
C)当該企業等からの特許権使用料が年間100万円以上
D)当該企業等から支払われた日当や講演料・の合計50万円以上
E)当該企業等から支払われたパンフレットなどの執筆に対する原稿料が合計50万円以上
F)当該企業等が提供する委託研究や共同研究の研究費総額が年間200万円以上
G)当該企業等が提供する奨学寄付金総額が年間200万円以上
H)当該企業等が提供する寄付講座に所属している場合
I)その他、当該研究とは無関係な、当該企業等からの旅行や贈答品などの総額が5万円以上